2012年の夏休み

2012年の夏休み

学生たちは一学期の期末試験も終わり、そろそろ梅雨明け、夏休みの予定づくりに余念のないこの頃です。 我が家の高校生二人、ようやく机に向かい始めました。 緊張感を継続してもらいたいものです。 4月から新たにレッスンが始まった […]

Jack Stevenson先生のリトミックレッスン

Jack Stevenson先生のリトミックレッスン

ジャック先生のレッスンは、笑顔とエネルギーに満ち溢れています。 先生が「この教育法の実践的な知識をとおして、私は音楽家・教育者としての自分の本能を信じ、自己否定することなくそれらを自由に遂行できるようになった」と述べてお […]

脳を鍛えるリトミック!?

脳を鍛えるリトミック!?

少し前のことになるが、「空耳の科学」の著者 柏野牧夫氏と「絶対音感」の著者 最相葉月氏によるトークセッションを聞きに行った。 話は主に聴感覚がいかにイリュージョンに溢れているかという内容。視覚によるイリュージョンさながら […]

Silvia Del Bianco先生のリトミックレッスン

Silvia Del Bianco先生のリトミックレッスン

2012年早春「 リズムの森特別講習会」にてジュネーブ・ジャック=ダルクローズ音楽院 学院長:シルビア先生がレッスンをされた。 シルビア先生のレッスンは、2008年夏の名古屋音楽学校・ダルクローズセミナーでのレッスン以来 […]

音楽の行方

音楽の行方

【アルテス】vol.1に掲載されている、シンポジウム[3.11と芸術の運命]を1982年に発刊されていた河合隼雄氏著「中空構造日本の深層」―『神話知の復権』に書かれていた「高度に発達した技術と、予測し難い災害に対する不安 […]

子育てと、絵本と、音楽と

子育てと、絵本と、音楽と

2歳児クラス・リトミックレッスンでの一コマ。 ―右手と右手で握手して、二人でクルクル回ってみましょう!音楽が止まったら反対の手(左手)に替えて、今度は反対周りにクルクル回ってみましょう!― ママと一緒にやっていた男の子は […]

クリスマス・キャロル

クリスマス・キャロル

12月に入り、リトミックレッスンではいろいろなクリスマスソングに触れています。 「あわてんぼうのサンタクロース」「ジングルベル」「赤鼻のトナカイ」etc.…ワクワクするような楽しい曲の数々。楽器を合わせて簡単な合奏を楽し […]

リトミック事情

リトミック事情

「ダルクローズ・リトミック」・・・ このワードの「中身」を知っている人は、今の日本にどのくらいいるだろう・・・? 多分、数千人くらいのものではないかと思う。 「リトミック」は、巷に溢れているのに何故? 多くの人(リトミッ […]

コンクール終了!受賞おめでとう!

コンクール終了!受賞おめでとう!

舞台の上は、別次元 。 コンクールは、日常では味わえない緊張の中で、たった一人で、誰の助けも借りることなく自分を再発見できる体験。 「本番」に至るまでの時間、そして「本番」、またその結果から本当にいろいろなことに気付くこ […]

「パパと一緒にリトミック」第2回終了

「パパと一緒にリトミック」第2回終了

「音楽に合わせて動いてみたら、こんなに楽しかった!」という第1回目のご感想をいただき、『そうして親しみのもてた「音楽」に興味を持ち、お家に帰られてからも子育てに活かしていただきたい』・・・と、第2回目の内容を考えました。 […]

Scroll Up