保育園リトミックも始まりました! | On the branch

保育園リトミックも始まりました!

新学期が始まり、新しい担任の先生と子ども達とのリトミックがどんな風に始まっているかな~?と、例年より早く咲いた桜も終わり、新緑の芽吹きの始まりに若苗色に眩しい山々を楽しみながら、園までの道を車で走ります。

1歳児クラス… ペープサートを使ったお返事遊びや手遊び歌とその発展。ピアノに合わせた簡単な動きを楽しむ。

2歳児クラス… 動きのまねっこ遊び。お花畑におさんぽ(様々なイメージ活動)。簡単な歌をいろいろな調で歌ってみる。

3歳児クラス… 音の高低、ビートのテンポの変化、音の強弱、簡単なリズムパターンの経験、拍子に合わせた動きを楽しむ。

4歳児クラス… 音楽に合わせてしっかりステップ!音符の活動。きれいな声で歌を歌う。

5歳児クラス… 体の様々な部分を使ってイメージ活動をする(気球が飛んでいく様子を線で表す・声で表す・体で表す)。リズムパターンの聴き取り。拍子の活動。

(それぞれ、クラス担任の先生が指導案を立てています)

2・3歳児クラスは新入園児さんもいて、「普段はまだ落ち着かないのですが、今日はみんな良く参加できていました。」とのことでしたが、子どもたちはお互いに刺激し合って、クラスとして良くまとまっていました。教え込むのではなく、自分の出来る事の中で積極的に自分で考えながら参加していくことのできるリトミックは、新しい子もそうでない子もお互いを意識した共同活動をしながら、クラスとしてまとまっていくという良い効果があると感じます。

今年度から、先生達のリトミックの時間も多く枠を確保していく予定にしています。

指導をしながら子ども達のことをしっかりと観察できるように。

シンプルなアイデアを上手に変化をつけ、より楽しく効果のある活動にしていけるように。

ピアノはずいぶん上達してきましたので、今年は特に「歌う」ことにも取り組んでいこうと思っています。

また今年の新人先生は、学生時代にリトミックを勉強してきただけあって、研修後のレポート内容も的を得て、指導したポイントがしっかりと書かれていました。これからが、楽しみです。

IMG_0000園庭

Scroll Up