全般

2014 Spring Concert

2014 Spring Concert

リトミック&ピアノ合同発表会終わりました♪ 早春の風の冷たさの残る3/22、良いお天気にも恵まれ、宝塚文化創造館の文化交流ホール(旧宝塚音楽学校講堂)にてリトミック&ピアノの合同発表会を開催しました。 発表会に向けてたく […]

リトミックレッスン・アンケート

リトミックレッスン・アンケート

先日、リトミックレッスンの付き添いにいらしてくださっていた保護者の方に、アンケートをお願いしました。 いつもせっかくレッスンに付き添って来てくださり、お顔は合わせているのになかなかゆっくりとお話しする機会が持てず、残念に […]

星降る夜に

星降る夜に

満天の星空を寝転んでじっくりと眺めるのは何年振りだろう・・・ たしか35年前くらい前の夏以来かな~ 我が家はいつも冬の寒い時に、連れだって星空を見に猪名川天文台に行く。 雪が積もっていて、先客の残した『かまくらが』あった […]

夏休みが来たぞ~!

夏休みが来たぞ~!

昨日、勤務している大学の3回生のピアノの中間到達度の確認テストがあった。 2回生は2週間前に終わっているが、3回生は6月に実習に出るので、その分の補講をしてからのテストなので、これでやっと夏休みに入る。 学生を見ていて考 […]

仕事の公益性を考える

仕事の公益性を考える

「音楽の世界は狭いから・・・」 私が学生時代から、誰ともなく周りの人たちから社会人になっていく事へのアドバイスの中にあった言葉。 「何のためにピアノをしていくのか」 「社会に役立つとはどういうことなのか」 おかげで、この […]

2012年の夏休み

2012年の夏休み

学生たちは一学期の期末試験も終わり、そろそろ梅雨明け、夏休みの予定づくりに余念のないこの頃です。 我が家の高校生二人、ようやく机に向かい始めました。 緊張感を継続してもらいたいものです。 4月から新たにレッスンが始まった […]

音楽の行方

音楽の行方

【アルテス】vol.1に掲載されている、シンポジウム[3.11と芸術の運命]を1982年に発刊されていた河合隼雄氏著「中空構造日本の深層」―『神話知の復権』に書かれていた「高度に発達した技術と、予測し難い災害に対する不安 […]

子育てと、絵本と、音楽と

子育てと、絵本と、音楽と

2歳児クラス・リトミックレッスンでの一コマ。 ―右手と右手で握手して、二人でクルクル回ってみましょう!音楽が止まったら反対の手(左手)に替えて、今度は反対周りにクルクル回ってみましょう!― ママと一緒にやっていた男の子は […]

リトミック事情

リトミック事情

「ダルクローズ・リトミック」・・・ このワードの「中身」を知っている人は、今の日本にどのくらいいるだろう・・・? 多分、数千人くらいのものではないかと思う。 「リトミック」は、巷に溢れているのに何故? 多くの人(リトミッ […]

宝塚すみれ音楽院のブログです。

宝塚すみれ音楽院のブログです。

日々のレッスンや活動、学びの中での出来事や感じたこと、新たに気付かされた事など。 特にツィーグラー奏法やダルクローズ・リトミックについて。

Scroll Up