ピアノレッスン

2013 Autumn Salon Concertのお知らせ

2013 Autumn Salon Concertのお知らせ

♪秋のサロンコンサート2013 のお知らせ♪ 秋といえば、お月見、運動会…いろいろありますがもちろん、「芸術の秋」とも言いますね! 今年は、秋の始まりに「サロンコンサート」を開催いたします。 今回は、スペシャルゲストもお […]

「音を聴く、演奏を聴く」 を深めた夏

「音を聴く、演奏を聴く」 を深めた夏

教室の生徒さんが、この夏、ツィーグラー協会主催のツィーグラー奏法特別研究会に参加されました。 コツコツ屋さんで、自分に妥協はしない芯の強さを持ったT君。 もともと表現力はあり、コンクールでもちょっと光る感じ・・・ でも、 […]

音を楽しみどんどん進むよ!

音を楽しみどんどん進むよ!

4月からリトミックレッスンと並行してピアノレッスンも始めたT君。年中さんです。 リトミックレッスンでは、直感的に音を掴む勘の良さを持っているな~と感じていましたが、ピアノレッスンが始まり、自分で音を出していく楽しさに活き […]

心のふれ合い・・・リトミックはだから楽しい!

心のふれ合い・・・リトミックはだから楽しい!

6月8日(土) 梅雨の中休みで良いお天気! Aクラス(年少・年中クラス) 今日は、ちょっと体操かバレエ教室のようだけど、広い空間の中で思い切り体を使うことから始めてみようと思い、始まりの歌に合わせてビートやフレーズの軽い […]

音にもコスチューム

音にもコスチューム

先日、MozartのPiano Sonataの中でも、とても悲劇的でドラマチックな A minor K. 310のレッスンをしている時、曲の時代様式にあった表現の話になった。 何の先入観もなく現代の感覚のままこの「カッコ […]

「ピアノを奏でる」ことを学ぶとは・・・

「ピアノを奏でる」ことを学ぶとは・・・

先日、ピアニスト:藤原由紀乃先生の「ベアタ・ツィーグラーの『魂の耳で聞き・奏でる自然なピアノ奏法』によるレッスンを2名の方に受けていただきました。 中学2年生のK君は、心身ともに成長期で、手もぐっと大きくなり、ここ数回は […]

「ピアノを弾く」って大変なのだ・・・

「ピアノを弾く」って大変なのだ・・・

大人の脳になってからピアノを弾き始めることの難しさ。 なぜ大人になってからではピアノを弾くことが複雑怪奇な行為になってしまうのかについて、最近の脳科学の研究の成果によって明らかにされつつある。 – ・一般の人 […]

サロンコンサート2012

サロンコンサート2012

今年最初の寒波の襲来で寒さの続く一週間でしたが、週末の日曜日、サロンコンサートは一人の欠席者もなく無事に終えることが出来ました。 全体を2部構成とし、まず第1部は、「ピアノを学ぶとは」「演奏の聴き方」について概論を知り、 […]

コンクール終了!受賞おめでとう!

コンクール終了!受賞おめでとう!

舞台の上は、別次元 。 コンクールは、日常では味わえない緊張の中で、たった一人で、誰の助けも借りることなく自分を再発見できる体験。 「本番」に至るまでの時間、そして「本番」、またその結果から本当にいろいろなことに気付くこ […]

無欲の欲 

無欲の欲 

「あたまで弾くピアノ」という本に出会った。 1986年第1刷、2007年第19刷発行されている。 冒頭から、メカニズム先行のピアノ教育を否定し、どんな動きであっても1音1音すべての音をうたって弾くために、指先を常に頭の従 […]