ピアノレッスン

サロンコンサート2012

サロンコンサート2012

今年最初の寒波の襲来で寒さの続く一週間でしたが、週末の日曜日、サロンコンサートは一人の欠席者もなく無事に終えることが出来ました。 全体を2部構成とし、まず第1部は、「ピアノを学ぶとは」「演奏の聴き方」について概論を知り、 […]

コンクール終了!受賞おめでとう!

コンクール終了!受賞おめでとう!

舞台の上は、別次元 。 コンクールは、日常では味わえない緊張の中で、たった一人で、誰の助けも借りることなく自分を再発見できる体験。 「本番」に至るまでの時間、そして「本番」、またその結果から本当にいろいろなことに気付くこ […]

無欲の欲 

無欲の欲 

「あたまで弾くピアノ」という本に出会った。 1986年第1刷、2007年第19刷発行されている。 冒頭から、メカニズム先行のピアノ教育を否定し、どんな動きであっても1音1音すべての音をうたって弾くために、指先を常に頭の従 […]

公教育に必要な「ピアノ力」

公教育に必要な「ピアノ力」

来年度担当授業のシラバス検討。 教育・保育の場における表現力・実践力重視のピアノレッスン。 弾きやすく、音楽的内容も様々な内容を網羅した曲集を使用している。 また、既成の子どもの歌を動きのための曲に編曲したり、絵本に音楽 […]

イメージで遊ぼう

イメージで遊ぼう

ピアノ曲集 サーベル社「 新・イメージであそぶ ぴあの」~ 生き生きとした音楽表現のヒントがいっぱい~ 本書は既刊の「イメージであそぶ・ぴあの」を新に改訂し、より使いやすく編集しなおしたものです。 「ピアノ曲集」と「いろ […]

うれしいメール

うれしいメール

先日、今受験のためにレッスンをお休みされている中学生の生徒さんのお母様からメールをいただきました。 お嬢さんが、学校の合唱コンクールの伴奏をされ、多くの先生方にたくさんのお褒めの言葉をいただかれたそうで、お母さんご自身も […]

マズルカをお喋りするように

マズルカをお喋りするように

第2回ヨーロッパ国際ピアノコンクール in Japan 大阪地区本選会 今年は、2名の生徒さんが課題曲コースにエントリーされている。 審査員には、リヒャルト・フランク先生(ポーランド人) ジュゼッペ・マリオッティ先生が。 […]

素敵なバッハ

素敵なバッハ

最近、バッハにハマっています。 きっかけは、 フランス組曲第5番 Gdur 生徒さんを由紀乃先生にレッスンしていただくのに、持っていった曲。 始めてのレッスンでドキドキだった彼女、「ああ~、これ良い曲よね」と言っていただ […]

Scroll Up