2013 Autumn Salon Concert

♪サロンコンサート2013♪ 終りました!

オーボエによる親しみのある曲やクラシックの名曲、また様々なピアノ曲による小さなコンサートを無事に終えることが出来ました。

始まりから終わりまで2時間のプログラムでしたが、ずっと聴き通してくれた小さなお友達、ご家族の方、暖かく盛大な拍手をありがとうございました!

そして、演奏を発表してくれたお友達、お兄さん、お姉さん、お疲れ様でした!

生演奏は、心に残るものだと思います。

演奏する人の音への気持ちが伝わるのでしょうね。

フルートと鍵盤

オーボエとホルンがギネス認定されている「世界で一番難しい楽器」というお話、私も興味深かったです。

みんなが知っている曲、簡単なメロディーでもとても運指が難しかったり、吹き難いものがあるのだと後で話されていました。

昨日のジブリやディズニーの曲は「オーボエを吹き始めて、ちょっと吹けるようになったかな~と自信を持ち始めたぐらいの人に、『え!?何でこんなに簡単そうなのにこんなに出来ひんの?』と刺激を与えるのに良い教材になりそう」なのだそうです。

オーボエのちょっと憂いのある良く通るけど柔らかな音は、しっとりとしたメロディーはより心に沁みてくる音に、軽快で快活なメロディーはよりキュートで独特の雰囲気を醸し出すな~と感じました。

皆さんはどうでしたか?

楽譜とト音記号

さて、ピアノ演奏を披露してくれた方々、それぞれにとって弾き応えのある曲だったと思いますが、素晴らしい出来具合だったと思います!

小さい方たちの度胸にも感心しましたし、上級の方たちの表現力にも感動しました!

皆さん自身はいかがでしたか?

一人でステージに上がり、集中して自分の力だけでやりこなすこと。

これまでの準備の中で必要なことを考えたり、コツコツと努力していく事を身につけることが、みんなの成長にきっと大きく役立っていると思っています。

ここまでに費やしてきた日々の努力や曲への思い入れや意気込みを知っているだけに、私もこの様にみんなの演奏を聴けることが嬉しかったです。

また、みんなにとっても、他のお友達の演奏は印象に残り、きっと楽しめたし、「次は私も!(僕も!)」と刺激になった事と思います。

是非、お互いの良いところを吸収し合うことも学んでいってくださいね!

 

3月の発表会に向けて、またみんなで頑張っていきましょう!

※ご迷惑をお掛けします。
13’/12/07現在 Google Chrome・Safari(iPhone等)では [Show as slideshow]が正常に稼働しません。 他のブラウザ(IE,Firefox等)を利用してください。
なお、、Google Chrome・Safariでも写真をクリック後の拡大画面ではスライドボタンは利用できます。

Scroll Up