春の発表会≪Spring Concert2016≫

Spring Concert A0
文化創造館での3回目のリトミック&ピアノ合同発表会を 3月20日に、無事開催する事が出来ました。
今回のリトミックの部では、お話の流れの中にリトミック要素を取り入れた発表の2つに加え、一週間後に予定されている「わくわく!そうぞう!たからんまつり!」キッズステージに向けた15分のプログラムという、リトミックというものを紹介するこれまでの発表からは少し趣向を変えた舞台を試してみました。
決まったことを何度も練習して出来る様にしていくということではなく、あくまで音楽にふれて自然にどう動くかがわかって行くように…と、お話の流れとわずかなセリフだけを準備して覚えるのみで、発表に臨みました。 劇という形を取ったことが、もしかするとご覧になった方にとっては「えらくゆるい・・・」と映ったかもしれませんが、即興的な表現が求められた中で、子ども達はお互いに助け合い尊重し合って、一つ一つ考えながら頑張っていました。

ピアノの部では、舞台の回数を重ねてきた子どもたちが、弾き終わってから舞台袖で「今回は初めて暗譜で弾けた!」と自分で自分を褒めるコメントが出来たり、また思い通りに弾けなかった生徒も、自分からコメントを聞きに来て「わかりました。ありがとうございます。」と真剣に取り組む姿が見られたりと、「一人一人の成長」が際立った印象でした。

ピアノという楽器は孤独な楽器で、発表会といってもなかなかお互いにふれ合う事が出来ないものですが、「リトミック」があるおかげで、音楽を共有する仲間として様々な交流が持てる教室である事をとても有り難く感じた今回の発表会でもありました。
お世話してくださった先輩のお母様方、本当にありがとうございました。
子ども達も、お互いが良いところを認め吸収し合えるような、温かく楽しい教室にしていきたいと思っています。

また次回に向けて、取り組んでいきたいと思います!
よろしくお願い致します!

Scroll Up